各会員のコースをご案内します

三つのコースについて


業務の範囲やターゲットに合わせて3つのコースを用意しています。


・すぐに利益の出る商品をニューピアが提供します。

・せどりグループは秘密を外部に漏らしませんが、私たちは会員様と事業をシェアするため常にオープンです。

・各コースともに業務を自宅で済ますことができます。

空き時間に副業したい

副業コース


このコースでは、弊社の商品ページから商品を選び、マーケットプレイスに出品して収益を得ていきます。ヤフオク、メルカリ、ラクマ、独自オンラインストアなど、マーケットプレイス(出品場所)はどこでもOKです。このコースでのメリットは、時間の空いた時に簡単に副業ができて収益を得れることです。



詳しくみる
オンラインストアで多数出品

ビジネスコース


このコースでは弊社がオンラインストアを作り、運営で一番手間やコストがかかる部分(ストア制作、仕入リサーチ、在庫、発送管理など)は弊社が行います。出品した後は購入されるのを待つだけです。放置したままでも認知につれ収益が増えていくため、独立したい方や通販事業を行う方にはオススメです。


詳しく見る
ストアをブランディングする

OEM+仕入代行


お客様の考えるロゴやデザインなどを商品につけることで、あなただけのオリジナルブランドを作ることができます。ブランド立ち上げは海外での工場調査から価格交渉、ロット発注等、手続きが多くハードルがとても高いのが特徴です。ニューピアの中国等のネットワークを活用し、安く、円滑にその手続きを行うことができます。


詳しく見る

お客様の声

現在の会員様からいただいている近況です。(副業・ビジネスコース)

B, Wさん(33歳 女性):副業コース

モノが飽和している現代なので最初はあまりあてにしていませんでした。 最初は難しいかなと思っていましたが、出品したら本当に売れていきました。私は普段からヤフオクをよく使っていたため、スマホケースや衣類を中心にぼちぼち出品。スマホでも出品できます。最初は8万円前後の収入があり、徐々に出品数を増やしていきました。数ヶ月後から現在、今は17万円くらいの副収入となっており、うまくいくかわかりませんが、アマゾン等販路の拡大も考えています。

今後ネットでも集客するとのことで、今の状態が変わらないか気になるところです。



S, Tさん (41歳 男性)

私は今までノウハウコレクターで、これまでネットワークビジネス、FX、情報商材など色々な副業を試しました。が、実際には、本当に美味しい情報を教えてくれるところは一つもありませんでした。よく考えたら自分の秘密を晒さないのは当たり前なのかなとも思っています。今は別で、〇〇さんの仕入れルートを活用させてもらっておりありがたく思います。本業もあるので集中して作業はできないのですが、それでも月12,3万くらいあります。本当にありがたいです。途中でやめることもできるけど、こんな美味しい思いはできないので



Y, Hさん (38歳 男性):ビジネスコース

「痛みを出さずに小さく始る」という部分に共感。いろいろなセミナーがあって、自分も色々参加して、夢だとか自由だとか短期間で稼げるとか、売り文句を聞けば聞くほど自分の行動に疑問が湧いてくる。多分いきなり時給1万とか月収100万とかいう派手さは有りません。 しかし、現実的で誰でもできることを提供してもらってます。 最初は一段一段ゆっくりと階段を上る感じで、少し慣れたら3段とびでも、信じられないくらいスムーズです。この経営者今は知り合いですが、色々な失敗から学んだ成功体験や自分の得意をスタート地点として、環境を作り出す考え方と、事例と共に初心者に寄り添う考え方を持っています。 ビジネスを成功させるための要素は「商品×発信力」ですが、"商品"と"発信力"を提供してくれるので、あとは特定の場所で自分なりの信用を作っていけばいいと思います。またそれよりも、スタートしやすい環境を作ってくれることに感嘆します。独立する為に色々と試してみたり色々と考えがある人に特にお勧めです。



A, Sさん(29歳):副業コース

たかだか10万円、されど10万円。ないに越したことはないし、何もない個人が即金で作るのは意外と難しいことだと思います。でもネットとか使ったことないと、少し覚えること多いかもしれない。



I, Mさん (53歳 男性):ビジネスコース

自身はこれまで10種類以上の業種を経験しているが、最良な状況をいうとするなれば「誰にも依存しない生き方」でないかと思う。仕事とは「人生を楽しむためのもの」であり、最初、特に初心者は何を始めるかが極めて重要だ。最初のことがうまくいけば、資金的な側面と、何より自信が生まれる。この事業は古今東西で人間が行ってきた安いものを買って、高く売るという至極当たり前のものではあるが、過酷な今後の日本の状況でいかに生き抜くかという現代の問題を考えると、原点に立ち返る重要性を感じさせるような経験もできるのではないだろうか。

会員手続きについて

ログイン